創業40年、鈑金塗装・事故修理・傷凹み修理専門店 0568-23-2427
















































常務丸山のLINE
ID 08043095968





常務丸山のインスタ





常務丸山のFB




常務丸山のYOUTUBE





















 ヴェルファイア バックで右後ろを、ぶつける!    








完成しました!( ´◔‿ゝ◔`)  たたき出して、塗装して完成です!

トップに戻る































 ZSU6 ハリヤー 左側面 巻き込み事故    


まだ新車で納車されたばかりのハリヤーでした。 左側面が、大変な事に。





完成しました!!( ;⊙´◞౪◟`⊙)   すべて叩き出しです。 交換はしていません。
トップに戻る































 シックスセンス JOULEジュール ヴェルファイア 右側面事故    


バリバリにカスタムされた、ヴェルファイヤ。 これを直してくれる板金屋は早々いないはず。もちろん改造車なので、
ディーラーでは受け入れてくれませんね。
そんなお車なので、オーナーさんも、わざわざ遠くからおいでになりました。 
対向車が、はみ出てきたらしく、あやうく正面衝突しそうになったようです。
フロントバンパーから、右ヘッド、右フェンダー、右ドア、右ミラーも折れています。 右のフロントホイールにも当たったようで、
若干、ハンドルも取られました。

今回は保険事故扱いなので、新品を取り寄せ、塗装し直します。
ボンネットにも傷がありましたので、塗り直しです。 バンパーの下にも更にエアロが!!3色塗り分けました。
塗装もさることながら、この電気周りの配線量が半端ない!!右ヘッドも社外。フォグや、ヘッドカバーも社外のLED、その他
ネオンLEDが埋め込まれ、もう、訳が分からなくなりそうでした。





完成!!!(*゚▽゚*) 本当に苦労しました。それぞれに社外パーツがふんだんに、取り付いているので・・・・・
ホイールも傷が付いていましたので、修理しました。足回りも、アライメントで調整しました。
トップに戻る
































 プリウスα 右側面全面 ガードレールで、こすった事故    


右側面をフロントバンパーから、リヤバンパーまで、一文字に傷をいれてしまっています。





完成!!!(*゚▽゚*)  納車後、オーナーのS様から、新しいお客様を紹介していただきました。ありがとうございました。

トップに戻る


































 レジアスエース 右側面に突っ込まれる!    


スキーの帰り道、スリップしてきた車が右側面にぶつかってきたようです。




 
鈑金の開始です。 古い車なので、メーカーからの部品供給が廃製になっている所が多く、
本来なら、ダーメージの激しい部分は、切り取って交換したいのに、苦労して、鈑金や溶接をしました。

しかも、右側面の大事なステッカーも出ない・・・ゼロベースから、作り直し、貼り直しました。





完成!!!(*゚▽゚*)
トップに戻る

































 NP14 ポルテ 右側面 巻き込み事故   


右側面を、棒に巻き込んでしまいました。 
右のサイドステップも凹ませています。 ここは手が入らないので板金しづらいです。





完成!!(^O^)
トップに戻る

































 プリウスα 左側面巻き込み事故    


三重県は、はるばる四日市から来店されました。三重県下のディーラーは、もちろん高いですし・・・・・・
かと言って、信用できてお値打ちにやってくれる個人店もなかったそうで・・・ 事故で、かなり、ショックを受けておられました。


板金完成直後! 1番ひどかったボディとの1部、クォータパネルを板金したところです!




完成!ヽ(*´∀`)ノ  
車も綺麗になり、お客様の凹んでいた心も元通りになりましたよ!
トップページへ






























 サイ 右リヤ側面 巻き込んで、擦る。   







完成で~~~す!
トップページへ






























 ハイエース 右側面クォータ 巻き込み事故     


右側面の大きなパネルを凹ませてしまいました。 板金していたら、時間がかかり仕上がりもよくない可能性が
出てくるので、切開交換させて貰うことにしました。




 
板金作業中です。新品パネルはこのように大きな状態で運びこまれます。
組み付けや、磨き作業中になります。








完成!ヽ(・∀・)ノ
見えづらいステップの箇所も綺麗に塗装され、同じような風合いに再現されています。もちろん床下側も塗装がされています。
トップページへ



























 ノア 自損事故 壁のような物にぶつける    


だいぶガリガリと凹んで傷がついていますね。 さすがにここは交換塗装したほうが良い損傷内容です。

板金開始です。 ボディーの1部のパネルなので、切り取って交換する修理になりました。





完成!!!ヽ(・∀・)ノ
トップへ戻る































 プリウスα 後ろをバックで、支柱にぶつける   


ギリギリガラスまで損傷を免れて、よかったですね。





完成!!(´◉‿◉`)
トップへ戻る
































 10アルファード、フロントをトラックの荷台にぶつける   


トラックの荷台にぶつかったみたいで・・・・・トラックは無傷らしいです。





完成!!(´◉‿◉`)
トップへ戻る






























 マークX G,S 左フェンダー 板金   







完成!!(´◉‿◉`) 
トップへ戻る































 クラウンエステート 右クォータ事故  


右クォータにタクシーがぶつかってきたそうです。( ◔ิω◔ิ)
板金完成完成!( ´◔‿ゝ◔`)




完成! (´◉‿◉`) 見事、完成しました!素晴らしいでしょ!
ページトップへ































 200系ハイエース 左側面叩き出し板金塗装


非常に板金屋泣かせの仕事が1台。 予算が少ないため、全て叩き出しで直さなければいけません。




完成! ( ☞´◔‿ゝ◔`)☞    200系のハイエースは本当に大変です。
むちゃくちゃ苦労しました。面を出したりラインを出したり・・・  今までのなかでS級レベルの難しさでしたよ。
ページトップへ



























 80系 ヴォクシーハイブリット  リアをバックでぶつける!


まだ新車のヴォクシー、発売されたばかりの車でした。  ゚(゚´Д`゚)゚
板金が完成して、下地塗装が完成したところです。塗装直前です。




完成!(´◉◞⊖◟◉`)
ページトップへ
































 アクア 左クォータパネル 板金塗装


クォータが大きく凹んだアクアです。




完成!  ( ´◔‿ゝ◔`)    クォータパネルは切り離して、交換しました。
ページトップへ































 アルファード 左側面巻き込み事故







完成です!

ページトップへ






























 プリウスα 左側面をガードレールで巻き込む!







完成!!
ページトップへ






























 アクア 右側面をガードレールで擦る!


東京に住んでいる方ですが、2週間後に愛知に戻ってくるので、その間に修理を依頼されました!




完成!!!ヽ(・∀・)ノ  
ページトップへ





























 BRZ フロント自損事故  ガードレールに突っ込む!


  自損事故を起こされた、まだ新車のBRZ。  <86と兄弟車> 
  納車されて4ヶ月くらいだったそうで、限定バージョンらしいです。

  それが、こんな状態・・・・・・・・・・・・・・うぉひどい。 しかもなんとなんと!このお客様は
  車両保険に加入しておりません。
  山道でスリップを起こし、ガードレールの下に突っ込んだそうです。 いやぁ、怪我がなくて本当に
  よかったと思います。
  近所のスバルディーラーに一時、保管してありましたが・・・・・もちろんディーラーの見積りは、
  目ん玉が飛び出るぐらいの値段<新車があと少しで買える>を言われたもんですから、
  ネットで当社を検索。

まずはメール依頼で、駄目もとで当社に問い合わせ。

当社も一瞬、メールを見たとき、やばいなぁ~と思いましたが、すぐに思ったのが
①近所のスバルディーラーに保管してあるから、すぐに見に行ける事。
②いっちょ、久しぶりに、やりがいのある事故車を綺麗に直し、お客さんを救ってやろう!という衝動に駆られた

という訳だったので、
とりあえず、当社に持ち込んで、まず現車を確認してみようと、引き受けてみました。
もちろんこの時点では、まだ見積り段階。  直すかどうか、本当に見積り次第。

しかし、この事故、ホント恐ろしいですね・・・・・・あと少し刺さっていたら・・・・・・と思うとゾッとします。

何故なら、
当社の歴史で30年くらい前、スカイラインを販売させて頂いたお客様が、同じような事故をされ、
お亡くなりになった方がいたからです。当時、僕は幼少。親父が引き上げてきたスカイラインを
今でも鮮明に覚えています。。。。。。

  室内も悲惨な状況。  インパネ使えるのかな、これ。



 とりあえず見積もりをする為に、分解、分解。  ひどいですなぁ~、見れば見るほど。 
 いくらかかるんだろって思いながら分解を進める。

  あっちも、こっちも駄目だ、こりゃ。何回も言いますが、車両保険は加入されていません・・・・・・・・・・・・・・

  ねじで外せるフレームを外したり、溶接してあるところを軽く切断したりして、
  メカニカル的な部品の破損や、配線の損傷を確認。
  ラジエータ、コンデンサは駄目だ、こりゃ。 その奥のエンジンは!?エンジンは外的には問題ない!

  割れたガラスの下のフレームと、インストルメントパネルの状態を確認。 使えんな、ガラスフレームは。
  インパネいけそう!
  しかし!!!ここで大きな問題が・・・・
  メーターパネルに異常なランプが数箇所点灯! まず、当社のコンピューター診断機でチェックしても
  原因はまったく解らず・・・  配線も怪しい箇所も、全て細かくチェックしても異常なし。
  なかば、路頭に迷いそうに、原因を追究していました。

  しかし、ここは当社のベテランスーパーメカニックの村井さんが、スバルメーカーの配線図を
  インターネットから引っ張りだ出して、なんと!チェックランプの異常個所を見事!トラブルシューティング!

  これで、電気的なトラブルの問題はクリアーしました。 こいつが非常に難しい作業の一つになっていました。
  他の個人の板金塗装屋なら、よう手を出さない、出せない部分ですよ。いや本当に。

  個人の板金塗装屋は、モグリが多いですからね。 無資格のメカニック、無資格の整備工場。
  世の中にゴマンと存在します。こんな所に任せると、後が大変です。
  国から認証されていない工場では、ブレーキすら触ってはいけないのです。



  という訳で、

  ここまでの過程は最悪の場合、廃車覚悟で分解していきました。

  破損を確認した上で、お見積りを作成し、お客様のA様と、実車を立会い何回も打ち合わせを重ね、あーでもない、こーでもないと。
  そして、意を決して直す事に決定してもらいました。 実際、 ディーラーよりは、100万くらい安くなったんじゃないでしょうか?
  本当に信用されていないと、直せないと思います。ここまでの事故だと普通の人なら、まず手放しますよね。
  これは、きっと、僕達自身が細かく点検し、よく検討した見積りを作成し、その人間達が現場の修理に携わっていくという工程が
  大きな信頼となって、お客様に伝わったからだと思います。




 




  室内の中身も全部バラバラの状態にしました。 大事な内張り関係は、汚れるといけないので保管場所に綺麗に保管します。


  これが外したかったフレーム。


  少しずつ少しずつ、切り取ったり、修正したりして、悪い箇所をどんどん取り除いていきます。
  すいません。外したところの写真は撮り忘れました!

  仮合わせ状態。

  一気に溶接の完了です。  すいません。溶接しているところの写真は撮り忘れました!





  フレーム類の塗装が完成したところです。きちんと、防錆、防水処理をしてから、塗装を施してあります。

  フレーム塗装が終わったら、とりあえず、先に中身の組み付けです。
  室内を先に組み上げないと、ハンドルも付いていませんので、車を人力で押すこともできません。

  ですので、一気に組み上げます。









  本来なら ここで塗装! そして組み付け! という大きな作業工程に入る訳ですが、なんと、
  忙しくて撮り忘れてしまいました。この車ばかり触ってる訳ではありませんからね、色々と組み合わせて、他の車も

  触っているうちに、いつの間にか大事な作業が終わってしまっているんです。
  ですので、一気にズドォ~ンと完成ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/!!!

  本当に、チームMARUYAMAのみなさん、お疲れ様でした。
  限られた予算内、限られた交換部品の範囲内で、よくぞ完成させてくれました。
  お客様のA様も、大変喜んでおられましたよ。
  これで、また一人、救済完了です。
ページトップへ





































 ヴェルファイヤ フロント追突事故


追突事故をしたヴェルファイヤです。
車両保険は加入されていましたが、免責10万円もあり、少しでも浮くようにと当社に、おみえになりました。




完成です!  地面が舗装の修理中で汚くてすいません。(^_^;)
ページトップへ






























 ハイエース キャンピング車 左側面 巻き込み事故


  まだ買ったばかりの新車でした。 左側面をガリガリッとです。 それにしても大きいです。 






完成しました! (*´▽`)*´▽`)
ページトップへ





























 30 プリウス 左側面 巻き込み事故


  ご近所の僕の同級生のお車でした。 叩き出しでなんとかします。




   完成しました! (*´▽`)*´▽`)
ページトップへ













トヨタ事故修理例4へ続きます。






















ツイッターの動画再生は  「パソコン OS Windows7以前の Internet Explorer」 は見れません。 safari、クローム等のブラウザで再生して下さい。


   














































住所 愛知県北名古屋市沖村沖浦95-2


会社固定電話  0568-23-2427   
     
常務直通携帯  080-4309-5968       

解りやすい大きなMAPへ → 


会社固定メール info@carshop-maruyama.com 


常務直通メール carshopmaruyama@gmail.com






































 傷凹み、事故修理で、修理前の見積りを希望される方への注意点



基本、国産車・輸入車の見積りは、 ほぼ無料 <下記に条件有り> ですので、いつでもご来店して下さい。 

尚、一部の車種、事故状態の重症さに限り、見積り料が発生する場合がありますので、その場合は、事前にお知らせします。

また、法人系のお車、特に会社から車を借りている営業車の見積りも、有料になる事がありますので、事前にお知らせします。


出張見積りは有料となったり、お断りさせて貰う時もあります。
 

自走不能状態で、どうしても当社に運べないお客様は、できるだけ事故車両の写真を多く撮って頂きメールフォームやLINEから、できるだけたくさんの写真を送って下さい。











  自動車関係、同業者様への注意点



自動車関係の同業者さんによる、事故修理の仕事依頼は、引き受けていません。  

特に、中古車販売店、買取店の中古車の補修作業、その会社が抱える顧客さんの事故修理下請け依頼等、一切、引き受けられません。

保険の個人代理店等の方で、仕事を紹介して、中間マージンを抜くようなやり方の同業者さんも、引き受けません。

どうしてもと!言う場合は、ご自身の顧客様に、「直接、丸山自働車に御来店してもらう」 ように、ご指摘しておいて下さい。



あと、 修理技術方法 、分解方法、 宣伝・経営の方法を、 問い合わせをされても、応えられません。

商圏が近くない・かぶらないからいいでしょ? などと言われても 応えれません。

丸山自動車は、自社のお客様を1台1台、しっかり真剣に向き合っていますので、他社をサポートしている時間がございません。












 修理期間中に、貸し出す代車の注意点



事故修理に当てはまる お客様には 「ほぼ、無料」 で、貸出しております。

全て、事前に、ご通達、ご相談しますが、中には、 「無料」 で貸し出せないお客様も、います。

そのようなお客様には、場合によっては、
1日 4000円を、頂く事があります。

または、「当社の過去の経験から判断」で、貸し出しは、お断りさせて頂く お客様もいます。


代車が有料の方は、納期は出来る限り、早く終わらせる努力はしますが、1日で仕上げる保証はできません。

工場代車も、数に限りがございますので、誠に勝手ながらどうかお許し下さい。





   ③-2 その他、代車の注意事項


お客様に、どの種類の工場代車を貸し出すかは、当社の方で独断で決めさせて頂きます。

申し訳ありませんが、お客様側では、 選ぶ事が出来ません。 

ですが  「自動車保険」  を使っての事故修理をされる方は、なるべく、好条件の工場代車を貸し出すように努力しております。


万が一、修理期間中に工場代車で起こされた事故に関しましては、原則として、まず優先的に、お客様の任意保険 「他社運転特約」 を適用させてもらいます。

基本、ご自身の契約で入られている任意保険なら、全ての保険会社に、必ず、他社運転特約は付帯しております。

当社の工場代車には、任意保険に加入しておりますが、その保険の内容は、対人保険のみです。

対物・車両保険に関しては、加入していない車が大多数ですので、自損事故の場合、すべて自費負担となります。






自動車保険事故の扱いで貸し出す、 「わ ナンバー」 のレンタカー代車は、上記で貸し出す工場代車の内容とは、一切異なりますので、
詳しい内容は、担当の常務丸山に直接お尋ね下さい。



これを見た自動車損保関係の会社の人間や、 加害者側の人間は、上記の 「工場代車」 と、「わナンバー代車」 を勝手に混同して解釈しないように!


























PAYPAYでお支払いを検討されている方へ。

2019年、10月から始まる消費税増税に伴いまして、補助金として、約10ヵ月の間、国から5%が還元されます。

当然、まず、第1条件は、自分のスマホにアプリをダウンロードして、キャッシュレス状態にする事。

そして、当社では、色々と端末がありますが、キャッシュレスの第1候補としましては、「PAYPAY」に力を入れております。

しかし・・・・・セキュリティの関係で、上限金額の縛りがあり、使える額が非常に少ないのが難点。

という訳で、リンク先を見て頂き、早めに25万円まで使用できるように、青いバッジを、表示させて欲しいのです。

この青いバッジの出し方が、色々あるようなので、是非、少しでも挑戦して頂き、使えるアプリにしてみて下さいね。

PAYPAYなら、車検の税金、法廷費用まで、決済出来ちゃいます!カードポイントや、PAYPAYポイント、補助金ポイントを、ざくざく溜めちゃおう。







更に!!

1ヵ月間、25万円まで使用できるように、制限を解除させる為の参考動画です。

あくまでも、完璧な方法ではないので、必ず表示されるかどうか確約される訳ではありませんが、やってみる価値はあります。

何度も言いますが、車検や、大きな事故修理などの出費には、PAYPAYのスマホ決済をお薦めします。























★ トップページへ

★ キズ・へこみ・事故料金表

★ 事故修理責任者 常務丸山挨拶



★ 知らないと怖い、修復歴とは?


★ 当社とディーラーとの違いとは?


★ 良い鈑金塗装工場の選び方

★ 作業実演動画公開


★ 保険が使えない・全損と言われて、
   修理が進まないと、お困りの方。



★ 自動車保険・保険修理について


★ 当社紹介・会社概要

★ 職人スタッフ紹介


★ 工場案内・設備紹介

★ 求人募集


★ 常務丸山将宏のアメーバブログ

★ メールフォームで、お問い合わせ


★ 中古パーツを使った修理


★ 自動車の各種ガラス交換

★ 塗装なしの鈑金、デントリペア

★ ボディ コーティング


★ ホイール補修塗装


★ ヘッドライトレンズコーティング
★ シート内装・革リペア



★ カスタム・ドレスアップ例 1
★ カスタム・ドレスアップ例 2

★ カスタム・ドレスアップ例 3



★ 全塗装・オールペン例 1
★ 全塗装・オールペン例 2
★ 全塗装・オールペン例 3
★ 全塗装・オールペン例 4
★ 全塗装・オールペン例 5

★ 全塗装・オールペン例 6


★ メカニック・・整備・専門
         ホームページへ

< 国産車 事故修理例 >

★ レクサス 修理例 1
★ レクサス 修理例 2

★ トヨタ 修理例 1
★ トヨタ 修理例 2
★ トヨタ 修理例 3
★ トヨタ 修理例 4
★ トヨタ 修理例 5
★ トヨタ 修理例 6


★ ニッサン 修理例 1
★ ニッサン 修理例 2
★ ニッサン 修理例 3

★ ホンダ 修理例 1
★ ホンダ 修理例 2

★ マツダ 修理例 1
★ マツダ 修理例 2

★ ダイハツ 修理例 1
★ ダイハツ 修理例 2

★ スズキ 修理例 1
★ スズキ 修理例 2

★ スバル 修理例 1
★ スバル 修理例 2


★ ミツビシ 修理例 1

★ その他 車種 修理例







< 輸入車 事故修理例 >

★ メルセデスベンツ 修理例 1
★ メルセデスベンツ 修理例 2

★ アウディ 修理例 1

★ アウディ 修理例 2

★ フォルクス ワーゲン 修理例 1
★ フォルクス ワーゲン 修理例 2

★ BMW 修理例 1
★ BMW 修理例 2

★ BMW MINI  修理例
★ ポルシェ  修理例

★ ルノー   修理例
★ プジョー  修理例

★ シトロエン 修理例
★ ジャガー 修理例

★ ランドローバー&ロータス 修理例
★ ベントレー 修理例

★ ボルボ 修理例
 
★ テスラ 修理例
★ アメ車 全車種 修理例
★ ジープ 修理例

★ フィアット&アバルト 修理例

★ アルファロメオ 修理例 1
★ アルファロメオ 修理例 2


★ フェラーリ 修理例

★ マセラティ 修理例






















名古屋市(北区、守山区、中区、中村区、西区、東区、千種区、名東区、熱田区、昭和区、天白区、中川区、
瑞穂区、緑区、港区、南区)津島市、愛西市、弥富市、蟹江町、一宮市、稲沢市 、清須市、北名古屋市、
春日井市、犬山市、江南市、小牧市、岩倉市、瀬戸市、尾張旭市、豊明市、日進市、長久手市、四日市市
半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、 豊田市、三好町、 岡崎市、碧南市、刈谷市、鈴鹿市、
安城市、知立市、高浜市、西尾市、新城市、豊川市、蒲郡市、豊橋市、田原市、恵那市、大垣市、津市、
海津市、各務原市、可児市、岐阜市、郡上市、下呂市、関市、多治見市、土岐市、桑名市
中津川市、羽島市、瑞穂市、美濃加茂市、美濃市、本巣市、山県市、伊賀市、いなべ市、





中古車販売、注文販売・車検・事故修理・メカニック・様々な愛車に関するお問い合わせは全て、丸山自動車へ
TEL:0568-23-2427      E-mail:info@carshop-maruyama.comまで
Copyright (C) 2008-2018     Total Carshop Maruyama- All Rights Reserved.

今日sweet candy 無料カウンタ      昨日sweet candy 無料カウンタ     合計sweet candy 無料カウンタ