創業40年、鈑金塗装・事故修理・傷凹み修理専門店 0568-23-2427
















































常務丸山のLINE
ID 08043095968





常務丸山のインスタ





常務丸山のFB




常務丸山のYOUTUBE


























  S15 シルビア リアに追突事故   




S15シルビアの修理例です。
真後ろを追突をされ、すでに岐阜の板金塗装屋に入庫済でしたが、 
そこの会社では、直す事が出来ないと断られたので、 何とか丸山自動車では、修理できないのか?と 

相談の電話が。
事故といっても、大事故の問い合わせは、よくありますが、当社でも何でもかんでも、直せる訳ではございません。  
ですので、引き受ける前に、入念にメールと電話で、打ち合わせをする事が必須。

本当に、今は便利な時代です。

遠く離れていても、簡単に大量の写真や、動画を、LINE、FB、ツイッター、Eメール等で送れますから。
そして送られてきた事故の写真。

自動車保険が絡んでいた案件でもあり、全損級の大破事故でしたので、大きく悩みました。
車の年式もなかなかの古さなので、部品が供給されているかどうかも問題です。

ですが、ほうぼう検討、調べた結果、これなら何とかできるかな、と判断して お受けする事になりました。

それがこちら  


レッカー車で、岐阜まで引き上げに行った所です。 
  
グレードはもちろん、ターボ車5速のスペックR。 NA車なら、間違いなく解体行きです。
ターボ車だから、価値があるんです。

しかも、これ、ブリスターフェンダーがスムージングしてあります。 これが、かなり厄介です。
岐阜の鈑金屋さんも、どうやって直したらよいか、ここもネックになっていました。

お客さん、本人も、ブリスターフェンダーが何ミリ幅の、どこのメーカーもよく分かっていない状態でした。

このコンプリート状態で購入されたようです。

えぐい。 トランクフロアーはぐちゃぐちゃです。
 
 
   
これ、見てください。

左のサイドフレーム<サイドメンバー>が、奥の方で、ぼっきり折れています。 
マフラーも押されすぎて、角度がおかしくなっています。 

こいつわぁ、本当に予想外・・・  

下から確認しないと分からない部分ですから。
心の中で、少しは祈っていたのですが・・・・
ここまで、サイドメンバーが折れているとは・・・・・ 少し、動揺しました。
いったん、頭をリセットさせる事にしまして、 
社長の兄、 鈑金屋の荒井さんと、入念に打ち合わせをしました。




それでは、 フレーム修正機で引き出し鈑金をしながら、切開していきます。

トランク内。 引き出しているので、多少元に戻っている。 切り取る準備をしています。

ブリスターフェンダーをめくった所。 純正のリアフェンダーが出てきました。
どうやら、黒色に全塗装してある模様。 元の色はシルバーだったという事ですね。


ダメージのある部分をすべて切り取りました。 残存部分も、更に鈑金していきます。








登場したこのパーツ! 
見てわかるように、解体のシルビアから左クォータ付近を、切り売りしてもらいました。
なぜか!? 新品部品が供給されなかったからです・・・







一気に形になりました。  ここまで来るのにも随分と時間をかけております。



このねずみ色のパーツが、FRP製のブリスターフェンダー。 
同じやつを探し出すのに苦労しました。 なんせ、資料が全くないですから。
リアバンパーも、社外FRバンパー。 これも資料が全くありませんが、同じのを探し出しました。

いきなりですが、ブリスターフェンダー、組付完成! 
純正リアフェンダーは、タイヤが干渉しないように、切って折り込んで、防水加工してあります。

自動車のボディ専用パネルボンド、リベットで固定していきます。ようやく形になりました!








完成!!

予算の都合上、社外テールランプと、ウィング代までは相手から引き出せませんでした。
そこの箇所だけは、お客様にどうしても泣いてもらいました。
あとで外して交換できるパーツ、板金塗装が必要でないパーツでしたので、お金に余裕のある時に、
お願いします。
手前みそですが、決められた金額内で、ここまで修理できたのも、奇跡。 
当社の企業努力のタワモノだと思います。
ここまでの部品を調達できるノウハウ!
修理をするという決断力!  
そして技術力! 
プラス保険屋との交渉力!
そんじょそこらの鈑金塗装屋では、絶対に真似できるものではありません!
全損級の方。 
なんでもかんでも直せる訳ではありませんが、
1度は、丸山自動車に問い合わせて見て下さい。

ページトップへ


































  C26 新車セレナ、右側面に信号無視の車が激突!   


交差点内で信号無視の車に、突っ込まれ、こんな悲惨な状態に。 (/_;)

最初、見たときは、もう廃車かなぁ~と頭をよぎりました。

天井まで、衝撃の波及がいっていました。

もちろん、フロントドア、スライドドアは開きません。 板金の機械でこじ開けないと無理ですね。





とりあえず、ドアをこじ開けてみました。 中身もぐちゃぐちゃですね。
順番に鉄板を、切り取って剥いでいきます。そうすると、中身のフレームも現れてきます。
すさまじくバラバラですねぇ。 ほんと、車を直しているって感じがしますねぇ。
天井も直すために、ここまで切り剥ぎました。ようやく綺麗に板金できます。

 




    
中身のフレームの板金と、溶接が終わり、最終の外板のパーツを溶接していきます。




下地塗装が完成しました。



本塗装が完成して、組み付け開始です。 同じように組み付けるのも至難の技ですよね。







完成しました!!  とても、気を使い、細部まで丁寧に仕上げることに努めました。
天井も綺麗に元通り!
百聞は一見にしかず! 完成した写真を見ていただければ、丁寧な仕事ぶりが、よく伝わるはずです!













ページトップへ


































  ノートe-POWER 左側面巻き込み ガラス割れ フレーム損傷





作業途中、 塗装が完成し、組付け、磨き作業です。写真を撮り忘れましたが、左のドアの付け根が
ひどかったです。






完成しました!!

ページトップへ


































  デイズ 左前後タイヤを、側溝に落とす、足回り軽く損傷


左タイヤ前後を、どぶに落としてしまし、前から後ろまでガリガリです。
パット見はわからないのですが、左のフロントの足回りは、ㇵの字に折れ曲がっていました。






完成しました!!

ページトップへ
































  ラフェスタ ライダー フロント追突事故 









完成しました!

ページトップへ


































  フェアレディZ 右側面事故 右前足回り交換  


右側面事故です。右のフロント足回りも、損傷していましたが、すでにここでは、足回りだけ交換して
あります。なにぶん、不動車となると、大変なので、できる限り最初に足回りを修理するんです。

鈑金中。 塗装する範囲が非常に多いので、ついでにエアロを巻いてカスタムする事に!





完成しました!     とても、かっこよくなりましたね!!!(#^.^#)
ニスモ仕様です。本物ではありませんので、調整が大変でした。
ブレーキ・足回りの修理は、分解整備工場の資格をきちんと持っている所じゃないと、直してはいけません。
無資格の、潜りの鈑金屋に要注意です。  (╬ ಠ益ಠ) 

ページトップへ

































  ムラーノ 左側面 巻き込み事故







完成しました!

ページトップへ


































  E12  ノート 左側面 巻き込み事故








完成しました!

ページトップへ

































  フーガ 右リア バックで損傷



叩き出しで板金塗装します。






完成しました!

事故歴なしで、完成しました!
ページトップへ

































  エルグランド 左側面 巻き込み事故 




鈑金完成しました。






完成しました!

事故歴なしで、完成しました!
ページトップへ


































  ム


ページトップへ





























  ム


ページトップへ





























  ム


ページトップへ





























  ム


ページトップへ



































ツイッターの動画再生は  「パソコン OS Windows7以前の Internet Explorer」 は見れません。 safari、クローム等のブラウザで再生して下さい。


   

















































住所 愛知県北名古屋市沖村沖浦95-2


会社固定電話  0568-23-2427   
     
常務直通携帯  080-4309-5968       

解りやすい大きなMAPへ → 


会社固定メール info@carshop-maruyama.com 


常務直通メール carshopmaruyama@gmail.com





































 傷凹み、事故修理で、修理前の見積りを希望される方への注意点



基本、国産車・輸入車の見積りは、 ほぼ無料 <下記に条件有り> ですので、いつでもご来店して下さい。 



尚、一部の車種、事故状態の重症さに限り、見積り料が発生する場合がありますので、

その場合は、事前にお知らせします。


また、法人系のお車、特に会社から車を借りている営業車の見積りも、有料になる事がありますので、

事前にお知らせします。




出張見積りは有料となったり、お断りさせて貰う時もあります。
 


自走不能状態で、どうしても当社に持って来れないお客様は、できるだけ事故車両の写真を多く撮って頂き

メールフォームや、LINEから、できるだけたくさんの写真を送って下さい。
















  自動車関係、同業者様への注意点



自動車関係の同業者さんによる、事故修理の仕事依頼は、引き受けていません。  

特に、中古車販売店、買取店の中古車の補修作業、その会社が抱える顧客さんの事故修理下請け依頼等、

一切、引き受けられません。

保険の個人代理店等の方で、仕事を紹介して、中間マージンを抜くようなやり方の同業者さんも、引き受けません。


どうしても言う場合は、ご自身の顧客様に、「直接、丸山自働車に御来店してもらう」 ように、ご指摘しておいて下さい。



あと、 修理技術方法 、分解方法、 宣伝・経営の方法を、 問い合わせをされても、応えられません。

商圏が近くない・かぶらないからいいでしょ? などと言われても 応えれません。

丸山自動車は、自社のお客様を1台1台、しっかり真剣に向き合っていますので、

他社をサポートしている時間がございません。















 修理期間中に、貸し出す代車の注意点



事故修理に当てはまる お客様には 「ほぼ、無料」 で、貸出しております。



全て、事前に、ご通達、ご相談しますが、

中には、 「無料」 で貸し出せないお客様も、います。

そのようなお客様には、場合によっては、
1日 4000円を、頂く事があります。

または、「当社の過去の経験から判断」で、貸し出しは、お断りさせて頂く お客様もいます。



代車が有料の方は、納期は出来る限り、早く終わらせる努力はしますが、1日で仕上げる保証はできません。

工場代車も、数に限りがございますので、誠に勝手ながらどうかお許し下さい。





   ③-2 その他、代車の注意事項


お客様に、どの種類の工場代車を貸し出すかは、当社の方で独断で決めさせて頂きます。

申し訳ありませんが、お客様側では、 選ぶ事が出来ません。 


ですが  「自動車保険」  を使っての事故修理をされる方は、なるべく、好条件の

工場代車を貸し出すように努力しております。



万が一、修理期間中に当社の工場代車で起こされた事故に関しましては、

原則として、まず優先的に、お客様の任意保険 「他社運転特約」 を適用させてもらいます。

基本、ご自身の契約で入られている任意保険なら、全ての保険会社に他社運転特約は付帯しております。


当社の工場代車には、任意保険に加入しておりますが、その保険の内容は、対人保険のみです。

対物・車両保険に関しては、加入していない車が大多数ですので、自損事故の場合、すべて自費負担となります。






自動車保険事故の扱いで貸し出す、 「わ ナンバー」 のレンタカー代車は、上記で貸し出す工場代車の内容とは、

一切異なりますので、詳しい内容は、担当の常務丸山に直接お尋ね下さい。



これを見た自動車損保関係の会社の人間や、 加害者側の人間は、

上記の 「工場代車」 と、「わナンバー代車」 を勝手に混同して解釈しないように!!!


































★ トップページへ

★ キズ・へこみ・事故料金表

★ 事故修理責任者 常務丸山挨拶



★ 知らないと怖い、修復歴とは?


★ 当社とディーラーとの違いとは?


★ 良い鈑金塗装工場の選び方

★ 作業実演動画公開


★ 保険が使えない・全損と言われて、
   修理が進まないと、お困りの方。



★ 自動車保険・保険修理について


★ 当社紹介・会社概要

★ 職人スタッフ紹介


★ 工場案内・設備紹介

★ 求人募集


★ 常務丸山将宏のアメーバブログ

★ メールフォームで、お問い合わせ


★ 中古パーツを使った修理


★ 自動車の各種ガラス交換

★ 塗装なしの鈑金、デントリペア

★ ボディ コーティング


★ ホイール補修塗装


★ ヘッドライトレンズコーティング
★ シート内装・革リペア



★ カスタム・ドレスアップ例 1
★ カスタム・ドレスアップ例 2

★ カスタム・ドレスアップ例 3



★ 全塗装・オールペン例 1
★ 全塗装・オールペン例 2
★ 全塗装・オールペン例 3
★ 全塗装・オールペン例 4
★ 全塗装・オールペン例 5

★ 全塗装・オールペン例 6


★ メカニック・・整備・専門
         ホームページへ

< 国産車 事故修理例 >

★ レクサス 修理例 1
★ レクサス 修理例 2

★ トヨタ 修理例 1
★ トヨタ 修理例 2
★ トヨタ 修理例 3
★ トヨタ 修理例 4
★ トヨタ 修理例 5
★ トヨタ 修理例 6


★ ニッサン 修理例 1
★ ニッサン 修理例 2
★ ニッサン 修理例 3

★ ホンダ 修理例 1
★ ホンダ 修理例 2

★ マツダ 修理例 1
★ マツダ 修理例 2

★ ダイハツ 修理例 1
★ ダイハツ 修理例 2

★ スズキ 修理例 1
★ スズキ 修理例 2

★ スバル 修理例 1
★ スバル 修理例 2


★ ミツビシ 修理例 1

★ その他 車種 修理例







< 輸入車 事故修理例 >

★ メルセデスベンツ 修理例 1
★ メルセデスベンツ 修理例 2

★ アウディ 修理例 1

★ アウディ 修理例 2

★ フォルクス ワーゲン 修理例 1
★ フォルクス ワーゲン 修理例 2

★ BMW 修理例 1
★ BMW 修理例 2

★ BMW MINI  修理例
★ ポルシェ  修理例

★ ルノー   修理例
★ プジョー  修理例

★ シトロエン 修理例
★ ジャガー 修理例

★ ランドローバー&ロータス 修理例
★ ベントレー 修理例

★ ボルボ 修理例
 
★ テスラ 修理例
★ アメ車 全車種 修理例

★ フィアット&アバルト 修理例

★ アルファロメオ 修理例 1
★ アルファロメオ 修理例 2


★ フェラーリ 修理例

★ マセラティ 修理例


















名古屋市(北区、守山区、中区、中村区、西区、東区、千種区、名東区、熱田区、昭和区、天白区、中川区、
瑞穂区、緑区、港区、南区)津島市、愛西市、弥富市、蟹江町、一宮市、稲沢市 、清須市、北名古屋市、
春日井市、犬山市、江南市、小牧市、岩倉市、瀬戸市、尾張旭市、豊明市、日進市、長久手市、四日市市
半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、 豊田市、三好町、 岡崎市、碧南市、刈谷市、鈴鹿市、
安城市、知立市、高浜市、西尾市、新城市、豊川市、蒲郡市、豊橋市、田原市、恵那市、大垣市、津市、
海津市、各務原市、可児市、岐阜市、郡上市、下呂市、関市、多治見市、土岐市、桑名市
中津川市、羽島市、瑞穂市、美濃加茂市、美濃市、本巣市、山県市、伊賀市、いなべ市、





中古車販売、注文販売・車検・事故修理・メカニック・様々な愛車に関するお問い合わせは全て、丸山自動車へ
TEL:0568-23-2427      E-mail:info@carshop-maruyama.comまで
Copyright (C) 2008-2018     Total Carshop Maruyama- All Rights Reserved.

今日sweet candy 無料カウンタ      昨日sweet candy 無料カウンタ     合計sweet candy 無料カウンタ